資産を増やし、運用して、将来の蓄えにしませんか?銀行の利息なんて微々たるもの。

初心者さん用の投資基本講座サイトです。小さな予算からコツコツと投資を始めましょう。

株譲渡による税金
株は権利を譲渡することでも利益を得ることができますが、税金がかかります。
株式配当金の税金
株式で得た利益には、税金がかかります。貴方の利益は大丈夫でしょうか?
確定申告は必要か?
利益がある一定の金額を超える場合、必ず確定申告が必要になってきます。

『インターネットでの取引に対するメリット』

インターネットで株式の取引をするようになると、非常に便利だと気付きます。

例えば、インターネットを利用せずに株式の取引をするなら、証券会社や銀行などに常設されている株式速報を見ながらその場所で取引をしなければなりません。 そのため、サラリーマンを始めとする仕事をしている人は株式取引をする時間がありません。 就業中は仕事をしていますし、就業が終わる頃の時間になると証券会社も閉まってしまうので、取引をする暇が無いというのが現状です。 そのため、2~30年前まで株式取引をするときは「上がるのを期待して寝かせる」とか、「配当が良い銘柄を購入する」ということが一般的でした。

しかし、インターネット取引のメリットは、「いつでもどこでも取引ができる」というのが最大の利便性となっているので、 例えば、職場の休憩時間などでも市場をチェックして、気になった銘柄の取引をするということが簡単にできます。 なかには、就業中に相場のチェックをしていて仕事が手につかないという方もいるそうですが、 このように、どこででも取引ができるのがメリットとなります。 さらに、海外の企業の銘柄を購入したいという場合にも、わざわざ証券会社に問い合わせて企業の情報を得なくても、 インターネットで検索して調べることができるので、情報収集もすぐにできるというところがポイントです。

スポンサードリンク

広告

また、複数の銘柄をチェックして

相場情報をリアルタイムで確認するということもパソコンなら簡単にできます。

便利なツールなども沢山あるので、ツールに情報を入力しておけば、自分の知りたいことがすぐに知れるというのもパソコンでインターネット取引をするメリットとなります。 そして、手数料もインターネット取引では大幅に低く設定されていることが多いです。 証券会社が利益を出すためには顧客が所持している株式を売買してもらわないことには利益が出ません。 株式を売買した際に発生する「売買手数料」というものが証券会社の利益となります。

大きなビルを持っていて、従業員数も多い一般の証券会社よりも、 店舗数が少なく、従業員数も少なくて良いネット証券の方が掛かる費用が桁違いになるので、ネット証券はその分だけ利用者に還元しています。 それが「売買手数料を低くする」ということに繋がっているのです。 もちろん、従業員数が少ないからと言ってサービスが悪くなるということもありません。 「株式のことは専門家に聞きたい」という方の為に、ネット証券でも相談窓口が設けられていることがほとんどなので、 メールや電話で問い合わせることが可能です。 操作方法にしても、「インターネットで調べ物をする」程度の知識があればすぐに利用できるのもポイントとなっています。

株取引で使用する専門用語の意味を知ろう!

その1

提灯をつける、つなぎ売り、逆日歩、ドテン、浮動株、無配

その2

M&A、お化粧買い、TOB、直取引、仕手株、雷同買い・売り

その3

制限値幅、ストップ配分、ナンピン(難平)、二階建て

その4

塩漬け株、評価益・評価損、押し目買い、IPO、公募価格、ストックオプション

その5

株主優待制度、ストップ高・ストップ安、1単元、ミニ株、単元未満株

その6

低位株、信用取引、空売り、追証、損切り、保証金